生ガキは危険

 職場の人がカキに当たった。一緒に食事をした人全員がお腹を壊したらしい。

 私も以前、カキに当たったことがある。加熱用のを試しに生で食ってみたのである。あの時はトイレとお友達になってしまった。もう出るものもないのに、腹が痛くて駆け込んだ。夜も腹痛で目が覚めトイレに向かうのだ。

 それ以来、火の通ったカキしか食べていない。カキフライでも半煮えみたいに感じると口から出す。行儀悪いけど、あの苦しみは味わいたくない。

 でも、最近は雑煮は食べるようになった。小学一年の時、母型の祖父が雑煮を喉に詰めて死んでしまい、怖くて食べれられなくなったのだ。しかし、縁起物だし、逆に嚥下力がある今のうちに食っておこう、と思うようになった。

 

広告を非表示にする