ケチなので

 パソコンの調子がおかしくなったのだが、色々調べているうちに「要はUSBのところが悪い」と結論づけ、USB増設用のカードをamazonで注文した。

 それまで「PCは次号機を作成。OSはWindows10に。Officeも2016に」と算段していたものだから、やや拍子抜け。ちなみに今のOSはWindows7でなぜか32bit版、メモリは4GBまでしか認識していない。インストールした時は「これでいいや」と思ってたのであろう。どうりでLinuxの方が速いわけだ。

 それでOSをWindows10にすることに決めた。もちろん64bitのやつである。これはサイトからダウンロードするとして、Officeはどうしよう? 大きな声では言えないが、今のOffice2010は並行輸入品である。なので引きずられるようにOffice2016の並行輸入品をポチってしまった。

 11月はどこかで平日休むので(年に一度のMRT、いやMRI? どっちだっけ)、その日に作業を終わらせてしまおう。これでOSとOfficeのサポート期限は2025年まで延びるのだ。凄いな。

 

広告を非表示にする