どっちが本当?

 約十年ほど前、NHKハングル講座のテキストの読み物に、こんなことが書いてありました。

「韓国には反日本のジャンルがあって、『日本人は玄関で靴を揃えて脱ぐ』ということまで批判的に書かれてある」と。

 書いたのは応用編を担当していた韓国生まれの韓国人の先生でした。日本語で書いた文章でした。だから私にも読めたのですけど……。

 今週の「サンデー毎日」に青木理さんが、「韓国には反日本などない!」と書いてあったので、本当はどうなんだろう、と悩んだ私。まあ、私の記憶違いとうことで片づけましょうか。

 

広告を非表示にする