読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報処理試験

 過去4回ほど、応用情報技術者試験に申し込んだのに行かなかった。当日になると、どうも面倒だ。試験会場の広島工業大学が最寄り駅の楽々園から、徒歩で20分というのも辛い。

 そこで私は「日曜日は試験を受ける」と周囲に言いふらし、さらに「目標は40点」とまで付け加えていた。40点は合格基準に満たないのだが、「次に50点」「その次に60点で合格」という目標が続くのである。

 まあ今回は参加することに意義がある。合格は次の次でいい。その証拠に私は「午後の重点対策」という中古本まで買った。もちろん、今から読んでも間に合わないので、試験終了後に読むつもりで買ったのだ。

 そんな心意気で受験したのだが、もしかしたら合格したかも?

 

広告を非表示にする