読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の携帯電話

 私の携帯電話はこの部屋のどこかにあるはずだ。電話代だけは毎月しっかりと引き落とされている。何のために存在しているのであろうか。いやいや、私に見つけ出してもらうために存在しているのだろう。

 

広告を非表示にする