キルラキル

 2013年の日本のテレビアニメ。この年は「あまちゃん」が話題になっていて、私も9月になって最終回に間に合うよう、NHKオンデマンドで最初から見た。面白かった。他には「進撃の巨人」も話題になっていた。

 今年のAKB総選挙に松井玲奈が出ない。彼女は昨年のポスターでキルラキルの主人公のコスプレをしたのである。そんなことがきっかけとなり、私は先週の土曜日から「キルラキル」を見始めた。

 あらすじは何というか、「少女が母親を乗り越えセーラー服を脱いで一歩大人に近づく」という感じである。母親は敵であり、宇宙で戦うのだ。そして、セーラー服は意志を持ち、しゃべる。「ど根性ガエル」みたいなもんである。

 

広告を非表示にする